やってよかった!結婚式のあんな演出こんな演出

by: admin

やっぱりバージンロードは歩きたい

盛り上がったり感動したり、感謝の気持ちを伝えたり、人生一度きりの結婚式は絶対後悔したくないですよね、演出は結婚式には欠かすことのできない大切なものです。自分らしい結婚式にするためにいろいろ考える人もいるでしょう。そこで今回は、実際にやってよかったという人が多い演出をいくつかご紹介したいと思います。まずは、バージンロードを家族と歩くということです。バージンロードは花嫁の人生を表す道とされています。父親や家族と一緒に歩くことで、これまでの人生を振り返ることができ、家族への感謝の気持ちがこみあげるはずです。

結婚式での演出、感動編

次に結婚式で取り入れると感動する演出をご紹介したいと思います。まずはベールダウンです。ベールは花嫁を邪気から守るものとされています。そのベールを母親の手でおろす儀式をベールダウンといいます。花嫁にとっては娘として母親に甘える最後のチャンス。母親と娘の絆を感じる感動的な演出といえるでしょう。そして新郎新婦の生い立ちを知ってもらうプロフィールビデオも人気です。両親にとってはこれまで歩んできた道のりを思い出し、きっと感動することでしょう。

結婚式の演出、盛り上がり編

感動するのもいいけれども、やっぱり盛り上がって楽しい演出も大切ですよね。最後は盛り上がる演出をご紹介したいと思います。やはり盛り上がるのはブーケトス。次の幸せをつかむためにブーケを受け取ろうと意気込む人も多く、見ている周りの人たちも楽しめることでしょう。もちろん受け取ることができた人は大喜びでしょう。そしてテーブルごとの写真撮影も喜ばれます。結婚式ではなかなか新郎新婦とゲストはゆっくり触れ合えないもの。テーブルごとに撮影することで、コミュニケーションがはかれることでしょう。

神戸の結婚式場は、おしゃれな式場が多くあります。ホテルウエディングも良いですが、神戸の異人館を利用した結婚式は新郎新婦はもちろんのこと、ゲストも楽しめます。